学会からのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

日本職業教育学会 中国四国地区部会・サロン                   (情報交換会・第42回)のご案内

下記の通り、日本職業教育学会・中国四国地区部会・サロン(情報交換会)を開催します。
参加を希望される方は、部会事務局にご連絡ください(連絡にはページ下部の雛形をご利用ください)。
 
日時:     2023年12月11日(木) 20:30~21:30 定例日での開催
場所:     オンライン開催(Zoom)
参加費:    無料
スピーカー:  山崎 勇三 さん (学会外ゲスト)
         子育て/孫育て協会・代表理事
         広島市在住
タイトル:  企業、自治体組織における子育て 孫育てセミナー導入の考察
 
サロンですから、基本お茶(各自持参)を飲みながらのおしゃべり会です。
             
本学会の中国四国地区部会のイベントですが、部会外の学会員の皆さんのご参加も大歓迎です。また、本学会員を優先しますが、本学会に興味関心をお持ちの学会外の方のご参加も同じく大歓迎します。皆さん、ぜひご参加ください。お知り合いにもご紹介いただければ幸いです。
 
今回の山崎さんのお話しは、「職業教育」そのものではありません。「孫育て」に関するものです。教育学の分類としては、幼児・児童教育論だと言えます。社会学、地域経営論的な「まちづくり」ともいえるでしょう。ですが、現状の職業教育の問題点を・行き詰まりを打破する、とてもいいヒントがあるように思います。事務局片山、職業教育学的なアドバイス・議論を期待しています。どうぞ皆さんお気軽にご参加ください。
 
参加申込みをされた方にZOOM-URLをお知らせします。
 
 
中国四国地区部会事務局:片山勝己(マツダ(株)勤務、放送大学学生 byi21403〈@〉nifty.com)
 
 
PS
ア.山崎さんには下記に続き、2回目のご登壇をいただきます。
イ.子育てをしながら研究活動をされている、若いアカデミアの皆さんのご参加も大歓迎です。
  子育てを、おじいちゃん・おばあさんや地域の皆さんに手伝ってもらい、少し時間余裕を作りませんか?その分研究にまい進しませんか?
 
 
<連絡用雛形>コピーしてご利用ください。**************************
宛先:byi21403@nifty.com
件名: 12/11 職業教育学会・中国四国地区部会・サロンについて(参加希望連絡)
本文: 表記サロンに参加希望します。
    本信アドレスへZOOM-URLをご連絡ください。
    氏名:(本名をここに御記入ください)
**************************************************************************

日本職業教育学会 中国四国地区部会・サロン                   (情報交換会・第41回)のご案内

下記の通り、日本職業教育学会・中国四国地区部会・サロン(情報交換会)を開催します。
参加を希望される方は、部会事務局にご連絡ください(連絡にはページ下部の雛形をご利用ください)。

日時:     2023年11月21日(火) 20:30~21:30 非定例日での開催
場所:     オンライン開催(Zoom)
参加費:    無料
スピーカー:  赤木達男さん(学会外ゲスト・元東広島市市会議員)
        沼口博会員
タイトル:   『職業としての政治』沼口会員ノートを起点とした、
          赤木さん、沼口会員対談  ~政治、倫理、教育を語る
        

サロンですから、基本お茶(各自持参)を飲みながらのおしゃべり会です。

本学会の中国四国地区部会のイベントですが、部会外の学会員の皆さんのご参加も大歓迎です。
また、本学会員を優先しますが、本学会に興味関心をお持ちの学会外の方のご参加も同じく大歓迎します。
皆さん、ぜひご参加ください。お知り合いにもご紹介いただければ幸いです。

前回第40回サロン
https://jsstvet.org/?p=3892
に先立ち、沼口会員に『職業としての政治』(マックスウェーバー、1919年)の読書ノート(■)を作成いただきました。
これを赤木さんに読んでもらい、感想や疑問・質問をお聞かせいただきます。
それをもとに「政治、倫理、教育」についてお二人に20分間対談いただきます。
続いて、いつもの全員参加討議…と進みます。

研究者である沼口会員のノートを元市会議員の赤木さんはどのように捉えられたのでしょうか?何に気づかれたのでしょうか?
そんな対談から、研究者と実務家の着目点の差が分かり、さらには両者協力・協働のヒントが得られると思います。

参加申込みをされた方にZOOM-URLをお知らせします。


中国四国地区部会事務局:片山勝己(マツダ(株)勤務、放送大学学生 byi21403〈@〉nifty.com)


PS
1.参加申込をいただいた方に、事前資料として上記■のノートを配布予定です。
2.今後の本サロン予定を下記します。
  2023/12/11(月)20:30~ 山崎勇三 企業、自治体組織における子育て 孫育てセミナー導入の考察
  2024/1/15頃 田中萬年 職業教育学会 元会長 田中萬年先生を知ろう
  2024/1/20頃 田中萬年 ”Education”は『教育』に非ず!-”Everyone has the right to education”の訳は?- 前半
  2024/1/27頃 田中萬年 ”Education”は『教育』に非ず!-”Everyone has the right to education”の訳は?- 後半

 

<連絡用雛形>コピーしてご利用ください。**************************
宛先:byi21403@nifty.com
件名: 11/21 職業教育学会・中国四国地区部会・サロンについて(参加希望連絡)
本文: 表記サロンに参加希望します。
    本信アドレスへZOOM-URLをご連絡ください。
    氏名:(本名をここに御記入ください)
**************************************************************************

日本職業教育学会 中国四国地区部会・サロン                   (情報交換会・第40回)のご案内

下記の通り、日本職業教育学会・中国四国地区部会・サロン(情報交換会)を開催します。
参加を希望される方は、部会事務局にご連絡ください(連絡にはページ下部の雛形をご利用ください)。

日時:     2023年11月9日(木) 20:30~21:30 非定例日での開催
場所:     オンライン開催(Zoom)
参加費:    無料
スピーカー:  赤木達男さん(学会外ゲスト・元東広島市市会議員)
        沼口博会員
タイトル:  【対談】 職業人と倫理について 
    ~倫理教育は必要? 必要なら、それをいつ・だれが・どのように行うべきか?

サロンですから、基本お茶(各自持参)を飲みながらのおしゃべり会です。

本学会の中国四国地区部会のイベントですが、部会外の学会員の皆さんのご参加も大歓迎です。また、本学会員を優先しますが、本学会に興味関心をお持ちの学会外の方のご参加も同じく大歓迎します。
皆さん、ぜひご参加ください。お知り合いにもご紹介いただければ幸いです。

赤木達男さんには今までに、地方議員に必要な職業能力 ~私はそれをどのように自学自習したか…とのシリーズで4サロンにご登壇いただきました(履歴)。

これを聞いて片山はふと、下記のような
https://ua-book.shop-pro.jp/?pid=159284715
特定の職業を対象とした「倫理教育」は本当に必要なのだろうか?
強い思いと、一般的なリテラシーや基盤さえあれば、上記のような科目は本当に必要なのだろうか…と思い始めました。

しかし、一方で下記のスキャンダル
https://www.tokyo-np.co.jp/article/144856
のような「政治と金の問題/不正」が後を絶ちません。
政党や政府から各議員に「政治家倫理」教育がなされるべきなのかもしれません。

今回のサロンでは、冒頭で5分これらに関する片山の疑問・問題意識を説明します。
その後、沼口会員と赤木さんとで今回テーマに関連したた対談を15分間いただきます。
続いて、いつもの全員参加討議…と進みます。

参加申込みをされた方にZOOM-URLをお知らせします。


中国四国地区部会事務局:片山勝己(マツダ(株)勤務、放送大学学生 byi21403〈@〉nifty.com)

<連絡用雛形>コピーしてご利用ください。**************************
宛先:byi21403@nifty.com
件名: 11/9 職業教育学会・中国四国地区部会・サロンについて(参加希望連絡)
本文: 表記サロンに参加希望します。
    本信アドレスへZOOM-URLをご連絡ください。
    氏名:(本名をここに御記入ください)
**************************************************************************

 

第74回 日本職業教育学会 関東地区部会のご案内

下記の通り、関東地区部会を開催します。
報告・参加を希望されるかたは、幹事宛(y-hamada@uitec.ac.jp)にご連絡ください。
オンライン開催入り口をご案内します。

・日時:2023年11月18日(土) 13:00~16:00
・場所:オンライン開催(Zoom)
参加申込みをされた方に入口をお知らせします

報告1 できるようにするだけの取り組みで良いのか、
      知ってからできるが大事なはずである()
      柳田雅明

報告2 「戦後職業訓練関係資料集」の編集
      田中萬年
          
報告3 募集中


関東地区部会幹事:濱田 勇 y-hamada@uitec.ac.jp
部会の詳細は、以下のURをおたずねください。
http://www.jsstvet.org/archive/kanto/index.html

日本職業教育学会 中国四国地区部会・サロン                   (情報交換会・第39回)のご案内

下記の通り、日本職業教育学会・中国四国地区部会・サロン(情報交換会)を開催します。
参加を希望される方は、部会事務局にご連絡ください(連絡にはページ下部の雛形をご利用ください)。

日時:     2023年10月16日(月) 20:30~21:30 (非定例日での開催)
場所:     オンライン開催(Zoom)
参加費:    無料
スピーカー:  川西 利彦 さん(学会外ゲスト、徳島県在住・放送大学生、キャリアコンサルタント)
タイトル:   日本職業教育学会2023年札幌大会に参加して
        ~一般市民・社会人学生の学会体験・感想談

サロンですから、基本お茶(各自持参)を飲みながらのおしゃべり会です。

川西さんは、第4回大会プログラム p10にある下記イベントにゲスト参加いただき、実務家・社会人学生として話題提供いただきました。
  専⾨部会(1)中国・四国地区部会 ⼤会中部会  
          10/7(土)10:30~12:00 オンライン開催(■)
  テーマ: 中⾼年・社会⼈⼤学⽣の学び直しと「職業教育」
上記以外にも、大会参加費を自己負担いただき、上記以外の学会大会イベントに視聴参加いただきました。

これらのご登壇・ご参加から、川西さんは私たちの学会にどのような印象を持たれたのでしょうか?
難しい/自分が来るところでない…と感じられたのでしょうか?
ご自身のこれらの生活・実務・学習に関する何らかの気づき・ヒントを得られたのでしょうか?
なにがしかの連携予感は??

こうした学会外方の意見・感想をお聞きすることは、下記の重要ヒントになると思います。
  ・本学会
    ・・の活性化
    ・・と本学会と社会との連携強化
  ・一般市民の学会全般への理解度向上

皆さんのご参加を心からお待ちしています。


中国四国地区部会事務局:片山勝己(マツダ(株)勤務、放送大学学生 byi21403〈@〉nifty.com)

 

PS
1.■の大会中部会
11.へも是非ご参加ください。大会参加有料申込者の方には、別途大会実行委員会から参加方法が案内されます。
12.へご参加いただけなかった方の10/16サロンへのご参加も大歓迎です。
2.上記以外の今後の予定
  2023/11/9(木) 20:30~
  赤木達男さん(会外ゲスト/元東広島市市会議員)、沼口博会員
  対談: 職業人と倫理について ~倫理教育は必要? 必要なら、それをいつ・だれが・どのように行うべきか?

<連絡用雛形>コピーしてご利用ください。**************************
宛先:byi21403@nifty.com
件名: 9/23 職業教育学会・中国四国地区部会・サロンについて(参加希望連絡)
本文: 表記サロンに参加希望します。
    本信アドレスへZOOM-URLをご連絡ください。
    氏名:(本名をここに御記入ください)
**************************************************************************